漫画ネタバレ

バニシング・ツイン~私の中の君~10話ネタバレ!レイと一緒の二人暮らし、開始!

G☆Girlsで連載している「バニシング・ツイン~私の中の君~」10話のネタバレです。

【前回のあらすじ】

レイの除霊を始める澪たち。

ところが、レイはまだ澪の中にいて…。

 

バニシング・ツイン~私の中の君~9話ネタバレはこちら

バニシング・ツイン~私の中の君~10話ネタバレ

澪は、母さんの辛い表情を見て…嘘をつき通す自信はあったの?とレイは問いかけました。

私には難しかったかもと思う澪ですが、今度はレイがまだいるという事を隠していかなければならなくなったのです。

出来るかな…と不安がる澪ですが、気を取り直して何事もなかったかのようにリビングに向かいました。

体調の心配をしている母を安心させ、一緒に夕飯づくりをすることに。

いつもならレイに食べたいものを聞く母ですが、今回は澪に食べたいものを聞いてくれます。

ですが、自分を見つめる視線に戸惑いを感じた澪。

もしかして、お母さんはレイがいなくなってないって気づいているのかな…とドキドキするのでした。

 

しばらく月日が過ぎ、母の気遣う視線と必死にレイの事を隠す生活で疲れてしまった澪。

レイがお茶でも飲んで寝ようぜ!と提案したので、リビングに降りて行きました。

明かりのついたリビングからは、父さんと母さんが小さな声で話しているのが聞こえます。

気になった澪は、こっそり顔を覗かせて話を聞くことにしました。

すると、未だに澪の顔を見ると「レイ」って話しかけそうになってしまうの…と俯きながら話す母さん。

今は澪の顔を見るのが辛い…こんな事を言ったら澪を悲しませてしまうと考える母も、澪と同様に苦しんでいたのです。

その様子を見たレイは、二人暮らしを始めようぜ!と提案したのです。

母さんのためにも澪のためにも距離をとった方がいいと言うレイの言葉に、そうかもしれないな…と澪は思いました。

 

後日、両親に一人暮らしをしたいと相談する澪。

母親は一人娘の身を案じ反対しますが、黙って話を聞いていた父親は「澪の好きにさせてみないか」と言ったのです。

初めて澪が自分の意見を言ってきたんだから、澪の気持ちを尊重しようという父親。

その言葉に母親もしぶしぶ納得し、たまには帰ってくるのよ?と澪に声を掛けるのでした…。

 

数日後、無事引っ越しを終えた澪の元に電話がかかってきました。

知らない番号からかかってきた電話を不審に思いながらも出ると、「東雲です」と言われます。

…あのレイを除霊することになった東雲さん?!と焦った澪。

さらに驚くことに、レイは「東雲さんの仕事を手伝う事にしたんだ!」と言ったのです。

突然の出来事に、驚きっぱなしの澪なのでした…。

 

バニシング・ツイン~私の中の君~10話感想

レイがいなくなって家族関係が戻るかと思いきや、それぞれが悩む毎日を送っていました。

そんな状況を見て、レイの提案した「一人暮らし」!

レイは俯瞰しながら家族を見ているので、澪にいい解決法を教えてくれていますね。

澪もレイがいて、頼もしく思った事でしょう。

 

バニシング・ツイン~私の中の君 11話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍