漫画ネタバレ

脇役の私が妻になりました27話ネタバレ!元カノの存在が気になりますか・・・?

ピッコマ漫画掲載「脇役の私が妻になりました」27話についてネタバレをまとめました。

【前回のあらすじ】

ダンスの練習をするディランとセドリック。

セドリックの教え方が上手いと褒めるディランに、よく一緒に踊った相手がいたので、というセドリック。

「ああ~なるほど~」とニヤニヤするディラン。

以前ディランに“カタリーナ・ロッサムというお名前をご存じでしょうか”と聞かれたことを思い出しハッとするセドリックは母とですからと言いますが、ディランは全く信じていない様子です。

そんなディランを見て、気になりますか?カタリーナ、いずれ彼女と会ってしまうかもしれないことを・・・とセドリックが言い出して・・・

脇役の私が妻になりました26話ネタバレはこちら

「脇役の私が妻になりました」27話ネタバレ

カタリーナ・ロッサムとは

セドリックの元カノであり、元フレマン伯爵夫人であり

社交界の華としてイベットと並び立つ存在でした。

1人目の夫と死別、2人目の夫と華麗な離婚をしもう二度と結婚はしないと公言した彼女は数多の愛人を侍らせ「クイーン・ローズ」として社交界に君臨していたのでした。

セドリックもその中の一人でした。

セドリックは、彼女抜きに上流階級の交流はできないから、いずれディランと出会うだろうと危惧します。

地方から嫁いできた世間知らずの令嬢が夫の情婦からいじめられることがあるけれど・・・カタリーナはそんなことをするとは思えないが・・・ディランとしては当然気になるのでは・・・とモヤモヤするセドリックに

「いえ 気になってなどないです」と真顔で答えるディラン。

セドリックは、聞きづらいようであればと気を遣いますが、本当に気にしていませんと言い切るディラン。

ちょっとだけセドリックをからかっただけですと笑いながら返すディラン。

そして、自分にも長い間婚約していた相手がいましたし、と続けるディランは、それよりもこれからセドリックが出会う人の方が気になると内心思います。

そう、その人とはこの物語のヒロイン・アデラインのこと。

幸せになるべきアデラインは今どこにいるのだろう・・・ここは私の居場所じゃないのに浮かれ過ぎていた・・・と反省するディラン。

ディランの元・婚約者 マイルズ・ホワイトウッド。

セドリックはディランにプロポーズした時も、元婚約者が自分の運命の相手だと言っていたなと思い出します。(勘違いですが)

“そんな相手をいくら環境が変わったとしてもそう簡単には忘れられまい”

と思うのでした・・・

翌日、ディランはイベットと買い物を楽しみます。

長時間にわたる買い物にワクワクよりも疲労感が募るディランですが・・・

トータルビューティーサロンへ向かう途中、イベットの顔が曇ります。

そこには作中で悪役だったサブリナ・ヘイワースの姿が・・・!

「脇役の私が妻になりました」27話ネタバレ感想

たまにシリアスになりますが、ディランがしゃべると大体ギャグになりますよね・・・笑

この調子で悪役のサブリナもいい人に変えてしまうのでしょうか。

ディランの魅力、もっとみたいですね!

脇役の私が妻になりました28話ネタバレはこちら

 

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍