漫画ネタバレ

ワールドトリガー21巻ネタバレ!運命の4つ巴!ランク戦最終決戦

ジャンプスクエアで連載されている【ワールドトリガー】の21巻のネタバレをまとめました。

ワールドトリガーを無料で読みたいあなたが必見の方法とは?

ワールドトリガーを無料で読みたいあなたが必見の方法とは?ジャンプSQ.で連載中の「ワールドトリガー」を無料で読む方法をまとめました。 ワールドトリガーを無料で読むならU-NEXT! \...

【前巻のあらすじ】

ヒュースのデビュー戦となった、4つ巴のランク戦の最終的な結果は、

「玉狛第2:6」「東隊:2」「影浦隊:2」「鈴鳴第一:1」

となりました。

一方、ボーダー内で妙な噂が流されていました。

それは、「ヒュースが近界氏なのではないか」というもの。

名前や見た目が外国人っぽいのと、異常に強いからというのが理由にあげられているようです。

修はそれを聞いて、大急ぎでメディア室長の根付栄蔵の元へ行きました。

そこでは、すでに根付と東が対策を練り終えていました。

それがこちら。

「ヒュースは玉狛のクローニンの親戚縁者で、トリオン能力がとても高いのでスカウトされた」

「玉狛第1に入る予定だったが、そこには迅が入った」

「なので同じ支部である、玉狛第2に入ることとなった」

この内容の噂話を東の名前で流すことで、事態は一時的に解決します。

修は胸のもやもやが取れて、一安心しました。

と、ここで、次のランク戦の対戦相手が決まります。

次の相手は、「二宮隊」「生駒隊」「弓場隊」でした。

訓練が終わり、小南、宇佐美、千佳、修で焼き肉屋に行くことになった一同。

ちょうど市内の同じ焼き肉店で、二宮隊と出会います。

ここで、鳩原の話やら、千佳の人を撃てるだ撃てないだの話やら、ヒュースの話やらをにぎやかにし合います。

帰っていく二宮の背中に、修は言いました。

「鳩原先輩の情報、僕らが遠征部隊に選ばれたら聞かせて下さい」

そして二宮は前と同じことを言います。

「そう言うことは、選ばれてから言うんだな」

玉狛支部に戻り、玉狛第2の4人は次の試合に向けて作戦を立て始めました。

そこでヒュースが、「お前は人が撃てるんじゃないのか」と、いきなり千佳に質問をしました。

近くにいた宇佐美は否定しますが、ヒュースは、

「俺自身は、お前が『人を撃てる人間』だと思っている」

と、もう一度繰り返して言いました。

ワールドトリガー20巻のネタバレはこちら

ワールドトリガー21巻ネタバレ!

第179話 雨取千佳⑦

ヒュースは、「逆にどうして千佳は人が撃てないのか」と訊ねます。

彼はズバっと言いました。

「実際の戦場でお前が撃たなかったら、遊真や修が死ぬ場面だって来る」

その言葉に、千佳は激しく動揺し顔を真っ青にします。

震える千佳を、宇佐美とレイジは屋上に連れて行って落ち着かせました。

彼女は、ぽつりぽつりと話し始めます。

そして、千佳が人を撃てない本当の理由が、

「このトリオン量で人をどんどん撃って、それを恨まれたり憎まれたり怖がられたりするのが怖い」

というものだと判明します。

彼女の中では長年そういった葛藤があり、本人はやっとの思いでそれを宇佐美たちに打ち明けたのでした。

宇佐美やレイジは彼女の言葉を受け止め、千佳はそのことで一層、

「自分も、みんなの役に立てるようになりたい」

と思い始め、前を向けるようになりました。

その頃遊真は、次の対戦相手の「弓場隊」と顔を合わせに行くことが決定していました。

第180話 里見一馬

修は、ボーダーNO.1銃手である里見一馬に、二宮の戦法について訊ねます。

二宮とは「1対1」で戦ってはいけない、と隊員たちが考えているように、二宮は1対1で物凄く強い隊員でした。

一方遊真は、弓場隊の弓場隊長と、隊員の帯島ユカリと初対面していました。

第181話 弓場拓磨

少しだけお互いに手合わせをして、遊真と弓場と帯島はそれぞれ「現物」の感覚をつかみます。

帯島は遊真の新技に驚き、遊真は弓場の早撃ちの速さがとんでもないことに驚きました。

感覚を掴んだところで、遊真はお礼を言って弓場隊の部屋を去ります。

第182話 玉狛支部⑥

玉狛支部に戻り、玉狛第2のメンバー5人で、次の試合に向けて作戦を立てていきます。

まず遊真は弓場隊の2人について、早さや大体の雰囲気など、それぞれの特徴を伝えました。

次に修が、二宮が1対1で得意としている「フルアタック」のことを伝えます。

と、ここで千佳も、

「自分は次の試合から通常弾を撃つ」

ということを遊真と修に言いました。

遊真のサイドエフェクトは反応しなかったので、千佳は真実を言っているようです。

遊真は千佳を応援し、修もそれを受け入れました。

そして、作戦を立てていく段階で修は「あること」を鳥丸に頼みました。

第183話 玉狛支部⑦

修が鳥丸に頼んだのは、「仮想・二宮さん」役です。

仮想空間で鳥丸に「二宮さんレベルのトリオン量」を設定し、

「『二宮フルアタック』風にしてもらって、対策練習をする」

というのが修が鳥丸に頼んだことでした。

修は、絶対に二宮と1対1で勝負をする場面が出来る、と踏んでいました。

何故なら、意外にも二宮は感情で動く人間だからです。

修は二宮が感情的な人間であることを、知っていたのでした。

第184話 弓場隊

そして、B級ランク戦当日がやって来ます。

「玉狛第2」「二宮隊」「生駒隊」「弓場隊」

この組み合わせで、4つ巴のランク戦が始まります。

転送前に各部隊が作戦を確認したところで、いよいよ転送が開始しました。

第185話 二宮隊②

全部隊が転送完了し、まず最初に二宮の「誘導炸裂弾」が千佳と遊真を狙い撃ちにします。

二宮は、「千佳が人を撃てるのか」を確かめておきたいようでした。

ここで千佳は誘導弾を1発撃ち返し、二宮を振り切ります。

第186話 ヒュース②

その頃、ヒュースは「警戒すべき新人」として、早々に各隊に狙われていました。

実質4対1の状況でも、かすり傷すらつかないヒュース。

少し離れたところで、玉狛第2の3人が合流を果たします。

修は、この場所からヒュースを援護しよう、と遊真と千佳に指示を出しました。

第187話 弓場隊②

ヒュースは本格的に孤立し、7対1に追いやられます。

部隊が集中してそこに寄っていることを利用して、ヒュースは、

「俺のところに、千佳のどでかい炸裂弾を落とせ」

と、言いました。

そうすれば大爆発に巻き込まれて、一気に数名落とすことが可能です。

もちろんヒュースも落ちる可能性はありますが、数点一気に取れるので問題ありません。

千佳は早速遊真の護衛の元、炸裂弾のキューブを出します。

しかしそこを弓場隊の狙撃手・外岡に撃たれ、キューブは千佳の頭上で大爆発。

何とか固定シールドで防ぎましたが、ヒュースの元に弾は届きませんでした。

仲間の援護も断ち切られ、ヒュースは絶体絶命のピンチに追いやられます。

ワールドトリガーは全巻無料で読める?最短最速安全に読む方法のまとめ

ワールドトリガー 全巻無料 単行本
ワールドトリガーを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ月刊ジャンプSQ.で連載中の「ワールドトリガー」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 ワールドトリガー...

ワールドトリガー21巻ネタバレ!運命の4つ巴!ランク戦最終決戦の感想

千佳がついに!心のうちを明かしてくれました!!

彼女の年齢や過ごしてきた時間を考えると、納得の理由です。

どんどん力をつけ、成長していく玉狛第2!

ここから先の彼らの快進撃が、とっても楽しみですね♪

ワールドトリガー22巻のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍