漫画ネタバレ

ヤバい女に恋した僕の結末141話ネタバレ!自首決意後の心境とは・・・?

2021年5月7日発売の週刊漫画TIMES 5/7号 掲載の「ヤバい女に恋した僕の結末」についてネタバレをまとめました。

ヤバい女に恋した僕の結末全話ネタバレまとめはこちら

ヤバい女に恋した僕の結末
ヤバい女に恋した僕の結末を最終回まで全巻全話ネタバレまとめ!大人気のマンガ「ヤバい女に恋した僕の結末」の漫画コミックを全巻無料で読む方法を調査しましたので結果をお伝えします!...

ヤバい女に恋した僕の結末を無料で読む方法を徹底調査!

ヤバい女に恋した僕の結末 無料 読む 方法
ヤバい女に恋した僕の結末を無料で読む方法を徹底調査!週刊漫画TIMESで連載中の「ヤバい女に恋した僕の結末」を無料で読む方法をまとめました。 ヤバい女に恋した僕の結末を無料で読むなら...

【前回のあらすじ】

ついに自らの罪、坂下の件の真相を明楽に打ち明けるマモル。これには正直明楽も面食らったよう。

マモルが駆けつけた時には坂下は息をしていなかったといえ、突然の事で頭がパニックになり

気がついたら死体遺棄をした事・・・結果的に叶奏の共犯者であると泣きながら自分の罪を告白し、

切に叶奏から離れたいと訴えるマモル・・・。明楽は情状酌量で刑期が短くなるかもしれないから

自首をするべきだと冷静に諭してきます。しかしマモル自身にもこれまで何度か自首するチャンスはありました。

でもその度に寸前で阻止され、美波にも危害を加えると言われてしまった事などを告白します。

しかし明楽に言わせればそれはすでに叶奏の洗脳にかかっている状態だと。

美波を叶奏からマモルには、自首すると同時に叶奏を告発すればいいのだと言います。

ここにマモルの心の弱さがある事を見抜いた明楽、さらに説得を続けます。

そしてついに自首の決心をしたマモル、整理したい事があるため5日必要だと明楽に伝え電話を切ります。

しかしその一方で叶奏には何やら不吉な予兆が・・・!お腹を押さえ1人ベランダでうずくまっています。

ヤバい女に恋した僕の結末140話ネタバレはこちら

ヤバい女に恋した僕の結末141話ネタバレ

結局叶奏のお腹の痛みは一晩安静にしたら治りました。が、昨日はずっとお腹がキリキリしていて

赤ちゃんに何かあったのではと不安になる叶奏です。でもこの痛みの原因は明楽へのストレスに違いないと結論づける叶奏。

子供を奪うと言った事も、警察に駆け込む気なのも許せない叶奏。どんどん怒りが込み上げてきます。

その事を考えれば考えるほどお腹はまたキリキリと痛み出し、このまま明楽に怯えていたら絶対に体に悪いし

赤ちゃんの成長にだって悪影響だと、不安な思いを抱えマモルにすがろうとするのでした。

 

その頃マモルは小説を執筆していました。この調子なら5日で完成に持っていけるかもしれない・・・

そう思うと嬉しくなるマモル。しかし5日という数字で思い出すのは、明楽との自首の約束。

もう5日後には自首をしていなくてはならない・・・そう考えると、小説なんて書いている場合ではない気もしてきます。

しかしそうでもしていないと正気を保つ自信がない・・・。そして何より一番重荷となっているのは自首と同時に叶奏を告発すること。

その日まで叶奏に悟られないように、逃げられないようにしなければならないと考えるマモルです。

そのタイミングを計るのは難しいけれど、罪を償うチャンスは今しかない!と自らを奮い立たせます!!!

しかし美波のお店の前まで行き、美波を見つけると心が揺れます。美波がマモルに気がつき、微笑んで手を振ってくれますが

その笑顔に癒されるもののやはり複雑。が、次の瞬間叶奏からのメッセージが。今夜一緒にご飯でもどうか?というお誘いです。

 

叶奏の誘いに乗り、一緒にレストランで食事すると、叶奏は早速お腹の痛みについてマモルに報告します。

そして、叶奏は小さい頃母がポトフを作ってくれた思い出について語り始めます。具たくさんで温かくて美味しくて

愛情がいっぱい入っていて、それを食べたら力が湧くのだと。そしてそのポトフの思い出を思い出すと

母が赤ちゃんのために頑張れと自分に伝えてきた気がするのだと言い、自分も子供が生まれたら

母が作ってくれたのと同じくらいのポトフを食べさせてやりたいのだと語ります。

「マモルくんと私と赤ちゃんの三人揃った幸せで温か〜い家庭で」その言葉で締めくくる叶奏の表情はとても穏やかです。

マモルは正直心が痛みます。叶奏はいつだってただ幸せになりたいだけだったのだと。叶奏も好きであんな事をしてきた訳でなく

男たちに騙されて傷つけられて虐げられてきてしまったから、衝動でやってしまったのだと。

しかし衝動、と言えばマモルも・・・パニックになって衝動的に坂下の死体をバラバラにして遺棄しました。

やはり自分たちに未来なんてないのだ・・・そう思うマモル。マモルが考えて無言になっていると

叶奏は、小説の続編は順調に進んでいるのかと質問してきます。その質問が少し予想外で下が、無事書き終えた事を報告すると

叶奏は嬉しそうにジュースで乾杯し、今は家でゆっくりできているのかと嬉しそうに尋ねます。

マモルは今はコメディーを書いていると言うと、さらに叶奏は嬉しそうにして、自分も不安な事ばかり考えず強く明るく毎日を生きなきゃと言うのでした。

そして「マモルくんさえ居てくれたら何も怖くない!!私たちの未来に乾杯しよっ!」と満面の笑みの叶奏。

その言葉にひきつるマモル・・・そして実はこの2人が食事をしているのを偶然見かけてしまった美波がそこに居たのでした・・・!

ヤバい女に恋した僕の結末全話ネタバレまとめはこちら

ヤバい女に恋した僕の結末
ヤバい女に恋した僕の結末を最終回まで全巻全話ネタバレまとめ!大人気のマンガ「ヤバい女に恋した僕の結末」の漫画コミックを全巻無料で読む方法を調査しましたので結果をお伝えします!...

ヤバい女に恋した僕の結末を無料で読む方法を徹底調査!

ヤバい女に恋した僕の結末 無料 読む 方法
ヤバい女に恋した僕の結末を無料で読む方法を徹底調査!週刊漫画TIMESで連載中の「ヤバい女に恋した僕の結末」を無料で読む方法をまとめました。 ヤバい女に恋した僕の結末を無料で読むなら...

ヤバい女に恋した僕の結末141話感想

時たま見せる叶奏の純朴さに、マモルは少し罪悪感を感じているようですが、こんな調子で本当に

自首と告発にまで持っていけるのでしょうか・・・!?そして2人の様子を見た美波も、何か動くのでしょうか?!

不穏な展開!続きが非常に気になります!!!

ヤバい女に恋した僕の結末142話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍