漫画ネタバレ

ヤバい女に恋した僕の結末143話ネタバレ!叶奏の明楽への殺意が前回に!?

2021年5月28日発売の週刊漫画TIMES 5/28号 掲載の「ヤバい女に恋した僕の結末」についてネタバレをまとめました。

ヤバい女に恋した僕の結末全話ネタバレまとめはこちら

ヤバい女に恋した僕の結末
ヤバい女に恋した僕の結末を最終回まで全巻全話ネタバレまとめ!大人気のマンガ「ヤバい女に恋した僕の結末」の漫画コミックを全巻無料で読む方法を調査しましたので結果をお伝えします!...

ヤバい女に恋した僕の結末を無料で読む方法を徹底調査!

ヤバい女に恋した僕の結末 無料 読む 方法
ヤバい女に恋した僕の結末を無料で読む方法を徹底調査!週刊漫画TIMESで連載中の「ヤバい女に恋した僕の結末」を無料で読む方法をまとめました。 ヤバい女に恋した僕の結末を無料で読むなら...

【前回のあらすじ】

夕食を共にする叶奏とマモルの様子を偶然見かけてしまい、美波はその晩、よく眠れませんでした。

美波から見てマモルは全然楽しそうではありませんでしたが、叶奏は意気揚々といった感じで、

なぜ叶奏は辛そうなマモルに気付かないのだろうとさえ思えます。そして、マモルが叶奏に会う理由も不明のまま・・・。

もし真実を全部打ち明けてくれれば、それがどんなにショックなことでも受け止めるのに、そう考えると涙がこぼれてきます。

そしてマモルは自首するまで残り3日となり、こちらはこちらで美波に真相を打ち明けなければと悶々とする日々を送っています。

しかし打ち明ければもう二度と会えなくなる、そう考えると不安で涙が出てきます。

それと同時に叶奏の、早く逃げないと自分がどうなるかわからないといった言葉も気になります。

元凶は叶奏。自分の自首以上に一刻も早く叶奏を刑務所に入れなくてはと思うマモルなのでした。

また同じ頃、叶奏は相変わらずお腹の痛みに襲われていました。これは明楽が原因に違いないと、明楽に電話し

子供は明楽が父親だとは認めないと宣言します。しかし明楽は強気で、「何が起こるかは後数日でわかるよ。

マモルくんと話合ったから」と言われてしまうのでした・・・!

ヤバい女に恋した僕の結末142話ネタバレはこちら

ヤバい女に恋した僕の結末143話ネタバレ

マモルと明楽、この2人の間でどんな会話がなされたのか!?不安に駆られる叶奏。

叶奏はその内容を聞き出そうとしますが、明楽はついにそれをシカトし、電話を切ってしまうのでした。

逆上した叶奏は電話をかけまくって、何とか明楽と話そうとします。明楽がマモルに対して

脅迫まがいの事をしたに違いないと考えているのです。でも明楽に言わせればそれは全くの逆で

叶奏こそがマモルを解放すべきだと冷静に諭します。それにさらに怒り「マモルくんは私のモノよっ!離れるワケないでしょっ!」と言います。

しかし明楽は「ボクが君からマモルくんを解き放ってあげたかったんだよ。そして彼自身も橘叶奏から逃れたがってる!」と続けるのでした。

叶奏は全く思いも寄らない言葉を投げつけられたという感じで、一瞬固まりますが

赤ちゃんを奪い取ろうとするだけでなく、自分とマモルくんの仲間で全てを壊そうとすると明楽を責めます。

これに対して明楽は冷静に、色んな人間の人生を壊してきたのは叶奏の方だとし、自分はこれ以上悪くならないように

自分ができる事をしているだけだと言うのでした。叶奏はもう反論らしい反論も出来ません。

ただひたすら自分たちは3人で幸せになるとか、そんな事を繰り返します。

明楽は強気で「本当に悪くなるのは君だけかもね」と、そして弁護士を立てて正式に実子として戸籍に入れる話までするのでした。

しかも親としての条件は半々であると叶奏がいくら訴えたとしても、実際に叶奏に養育能力はありません。

そこをすがろうという叶奏ですが、明楽からはマモルはお腹の子も叶奏の事も愛してはいないと言われ

どう太刀打ちしていいのやら・・・!決定打は明楽から伝えられる美波の存在です!!

美波はマモルの事を愛していて、2人は幼い頃から互いを最も理解している者同士で

彼らこそ離れてはいけない永遠のパートナーと聞かされ、叶奏の中の「美波は自分の親友」という前提が音を立てて崩れていきます。

最後に美波とマモルの事を話した時には「マモル兄を男性として見る?やめてよ気持ち悪い!」と言っていたからこそ

叶奏はようやく信じる気持ちになりましたが、明楽にそれを覆されたのが悔しくて涙がこぼれます。

叶奏は泣きながら「絶対に信じないからっ!!」と伝え、自分たちこそが運命共同体なのだと言います。

しかしその言葉を聞いて明楽は「運命共同体・・・って、マモルくんの小説に書かれていた事件?」とポツリ。

そこを突かれると非常にまずい叶奏、思わず言葉を失います。明楽は続けて、マモルもあんな小説を

書いたりしなければよかったのにと言うので、叶奏はそれに関しても誇りを傷つけられた気持ちになり猛反発。

しかし逆上すればするほど、明楽にヒントを与えるような形になってしまいます。

「やっぱりアレは君たちがモデルって事?」と聞かれ、「そうよ!!!」と言う叶奏。

明楽は「悲惨な事実をただなぞって書くなんて、二流作家のする事だからね。お腹の子のためにも

もう興奮しないで、君はジッとしてるべきだ」と言ってそのまま一方的に電話を切るのでした・・・。

 

ただ・・・なぞった!?マモルのことを二流呼ばわり・・・!?色々な意味で腹が立って

この怒りを抑えられなくなった叶奏は、持っていた包丁でベットを滅多刺しにします。

そして「殺したい!殺してやりたい!!私のマモルくんをバカにしたアイツをっ!殺してやるっ!!!」と・・・。

ヤバい女に恋した僕の結末全話ネタバレまとめはこちら

ヤバい女に恋した僕の結末
ヤバい女に恋した僕の結末を最終回まで全巻全話ネタバレまとめ!大人気のマンガ「ヤバい女に恋した僕の結末」の漫画コミックを全巻無料で読む方法を調査しましたので結果をお伝えします!...

ヤバい女に恋した僕の結末を無料で読む方法を徹底調査!

ヤバい女に恋した僕の結末 無料 読む 方法
ヤバい女に恋した僕の結末を無料で読む方法を徹底調査!週刊漫画TIMESで連載中の「ヤバい女に恋した僕の結末」を無料で読む方法をまとめました。 ヤバい女に恋した僕の結末を無料で読むなら...

ヤバい女に恋したボクの結末143話感想

明楽、言わなくていい事を話すぎたせいで、一気に死亡フラグですね・・・。

そうこうしている間にマモルの自首までの期間も刻一刻と迫ってきていますが・・・果たしてどうなるのでしょう!?

ヤバい女に恋した僕の結末144話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍