漫画ネタバレ

屋根裏部屋の公爵夫人15話前編ネタバレ!順調な改革とオパールの不安

2021年5月5日配信のB’s-LOG COMIC 2021 May. vol.100に掲載中の「屋根裏部屋の公爵夫人」15話前編についてネタバレをまとめました。

屋根裏部屋の公爵夫人を無料で読む方法を徹底調査!

屋根裏部屋の公爵夫人を無料で読む方法を徹底調査!B's-LOG COMICSで連載中の「屋根裏部屋の公爵夫人」を無料で読む方法をまとめました。 屋根裏部屋の公爵夫人を無料で読むな...

[前回のあらすじ]

オマーの不正を暴いたオパールは、それをわかった上でオマーとリンドに協力を願い出ました。

領地改革を計画しているオパールですが、女性ということで世間の信用を得られないのです。

そこでオパールは、オマーには自身の経験でオパールに足りないところを補うこと、リンドには領館の改革を頼みました。

新しい刺激を与えられたことで、リンドは意気込んですぐに業務に取り掛かり始めました。

次にオパールは、オマーに土地改革における問題はどこだと思うか尋ねました。

するとオマーは、第一に資金、第二に家畜だ、と返します。

この公爵領は気候も土壌もいいのに資金がないことで効率の悪い農作業になっています。

また、家畜は、必要な飼料が購入できないために数が少ないのでした。

それを聞いたオパールは、5年以内に農作物の生産量を5倍に、家畜の数も3倍に増やすことを宣言し、

資金については自分の私財と、父からの出資がある、と言います。

そんなオパールの様子を見てオマーは、オパールが噂通りの女性だとは思えない、と言ってくれ、

オパールは、ありがとう、と言いながら、自分の計画の話を進めるのでしたー。

「屋根裏部屋の公爵夫人」14話のネタバレはこちら

「屋根裏部屋の公爵夫人」15話前編ネタバレ

ヒューバートから騙すようにこの公爵領を手に入れてから半年が経ったある日、オパールの元に父とヒューバート、それぞれから手紙が届きました。

オパールは、先ず父からの手紙を読んでみることにします。

父のヒューバートへの評価は、頭脳は悪くないものの、固定観念に凝り固まっていて、これまでに出会ったことがないほどプライドが高く、頑固者だ、というもので、

オパールが強硬手段に出た経緯にも理解を示してくれました。

父は、かなり苦労をするだろうけれども、約束は約束であり、5年以内には元公爵領地を買い戻せるだけの財産を築けるように指南する、と言ってくれるのでした。

オパールは次にヒューバートからの手紙を開けてみます。

友人達、そしてオパールの父から紹介された医者にステラを診せたところ、再びステラが歩けるようになるかもしれない、ということらしく、

これも全てオパールの助言と援助のおかげだ、と言うヒューバート。

さらにヒューバートは、だからオパールの父であるホロウェイ伯爵の身分を弁えない横柄な態度を許そうと思う、

確かに年長者には敬意を払うべきであるが、自分は5代目マクラウド公爵なのであり、王家の血を引く者なのだ、と、あくまでも上から目線なのでした。

2人からの手紙を読んでオパールがくすくすと笑っているところに、オマーがやってきました。

何を笑っているのか、と言うオマーにオパールは、父とヒューバートそれぞれからの手紙を読んでいたが、

2人とも自分の言いたいことばかり書いている、とその内容を明かし、この分だとあの2人の先行きは怪しいものだ、と付け加えました。

それに対してオマーは、こちらは順調だ、他領に発注した大鎌も届く予定で、今は使い慣れない様子も農夫達もすぐに慣れ、

今季は2倍の速さで収穫が終わるだろう、と報告します。

それを聞いて安心するオパール。

本当は機械を導入したら良いものの、オマーと相談し、急激な変化に農民達が置き去りにされないように徐々に整えていくことにしたのでした。

伯爵領にてトレヴァーと話し、最新の播種機は使いやすいので春の種まきから使ってはどうか、とアドバイスを受けた、と言うオマー。

オパールはそれを聞いて手配をオマーに一任し、そろそろ執務室をオマーに明け渡すべきだろう、と言いました。

それを聞いたオマーは、カードゲームでその椅子の所有権を賭けようか、と冗談めかして提案しました。

あっさりと乗ってきたオパール。

するとオマーは、オパールは最近ゲームの腕を上げているからお断りだ、自分はまだその椅子に座るのに相応しくない、

オパール、トレヴァー、リンドやデビーにも心から感謝している、本来ならば一生を牢で過ごすか、縛り首になってもおかしくなかった、

仮に横領が発覚しなかったとしても、ルポーに何をさせられたかもわからない、オパールが借金を肩代わりし、さらに自分を管理人として雇ってくれた、

自分の悪癖のためにカードゲームにも付き合ってくれる、どれだけ感謝しているか、言葉にしても言い表せないほどだ、と言いました。

それに対してオパールは、それならば働いて表してもらうしかない、と言い、オマーは、そのつもりだ、と返すのでした。

その会話を執務室の外で聞いていたリンドは、お茶をオパールに出すことをせず、嬉しそうにそのまま立ち去って行きました。

オパールにしてみれば、オマーを呼んだのは新しい管理人を雇うよりも土地を知るものがいいと判断したからであり、

自分がヒューバートから騙すように財産を奪ったことを知るオマーを監視する一面もあり、自分は讃えられるような崇高な人間ではない、という思いがあります。

公爵領地を背負うというのは思った以上に大変なことであり、皆んなに不安を与えないように気丈に振る舞うことも大事だけれども、

特殊な事情を悟られないように立て直しを取り仕切るだけでも経験のないオパールには荷が重く、オパールは不安でいっぱいなのでした。

つい、伯爵領の皆んなに会いたい、と口走ってしまうオパールでしたが、今甘やかされたら泣いてしまう、と思い直しつつ、

クロードの姿を思い浮かべ、自分が落ち込んでいた時にいつだって寄り添ってくれた人はもういないのだ、と思うのでしたー。

屋根裏部屋の公爵夫人を無料で読む方法を徹底調査!

屋根裏部屋の公爵夫人を無料で読む方法を徹底調査!B's-LOG COMICSで連載中の「屋根裏部屋の公爵夫人」を無料で読む方法をまとめました。 屋根裏部屋の公爵夫人を無料で読むな...

「屋根裏部屋の公爵夫人」15話前編感想

罪のない領民達のために、ダメダメ公爵に代わって領地改革をする、と意気込んだオパールでしたが、やはりその責任は重くのしかかっているようです。

それでもきっとオパールは改革を成し遂げるのでしょうが、公爵との婚姻関係、クロードとの恋は一体どうなるのでしょう。。。

次回の「屋根裏部屋の公爵夫人」15話後編が掲載されるB’s-LOG COMIC 2021 Jun. vol.101は6月5日配信予定です。

「屋根裏部屋の公爵夫人」15話後編のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍