漫画ネタバレ

元陰キャの巨乳ヤリマン妹がエロすぎて、お兄ちゃんはもう…!ネタバレ!見下す妹に仕返しする兄!

DLsiteで掲載中の元陰キャの巨乳ヤリマン妹がエロすぎて、お兄ちゃんはもう・・・!!についてネタバレをまとめました。

恋人がいるからダメなのに···妹への欲情が止まらない···!

この物語の主人公は何処にでもいる普通の青年。

物語は大学生の青年が友人と帰り道を歩きながら、彼女のミカとメールしている場面から始まります。

青年翔太は今連休のデートのことで頭がいっぱい!

友人のどうでもいい話に興味はありません。

「お前また彼女かよ?いいよなあ彼女がいる奴は···。」

羨ましがられる翔太ですが、少しも動揺せず無表情でスマホの画面を見詰めています。

「確かお前には菜月ちゃんっていう妹いなかったっけ?」

ドキンッ

妹のことを言われた彼はここで顔を紅くして激しく動揺!

「いるよ···でも紹介はしないぞ···。」

仕方なさそうにそれを認めるも、紹介するのは何故か気が乗らない様子。

「大丈夫だって!お前の妹さん暗く見えるし全然俺のタイプじゃないからさ!」

さて今話題になったのは2つ歳の離れた翔太の妹。

分厚いメガネにボサボサの髪、しかも地味で無口な根暗女子。

兄である翔太が見るといつも本ばかり読んでいました。

だから兄の興味の対象外···そう彼女が本の代わりにスマホを持ち始めるまでは···。

スマホは現代の情報機器。

ちょっと検索するだけであらゆる情報が手に入ります。

そんな文明の利器を持ったことで、化粧を覚え髪型や服装まで派手になりました。

以前とは別人になり急に色っぽくなりだした妹。

外出が極端に増え家で見ることは極端に減ったのだとか。

ピロンッ ピロンッ

家に居る時はいつもマッチングアプリばかりしているようで、その音が頻繁に響きました。

兄としては妹が男遊びを覚えたのではないかと心配です。

さてある日翔太が家に帰宅すると、彼はいつもは外出してばかりの菜月を発見!

ソファでだらしなく寝ている彼女に一応声をかけるも、起きる気配はなく。

しかも菜月の豊満な胸はシャツでは押さえきれず、純白の下着は丸見え···。

ドキドキドキ

まるで襲ってくださいとも言わんばかりの妹の姿に、兄である翔太は欲情してしまいました。

(菜月のやつエロすぎるな···。)

翔太は彼女がすやすやと寝ているのをいいことに、胸に手を伸ばして揉んでしまいます。

(スゲエ弾力だなおい!こんなもんぶら下げて生活していたのかよ···。)

ドクンドクン

健全な兄であればここで自分を抑えられるはずが、胸を揉んだことで彼の感情は高まるばかり。

あろうことか菜月のむっちりとした太ももを触り、更にパンツの中心に手を伸ばします。

翔太の興味は女性にとって最後の砦であるパンツの内側に移行。

直接ではないにしろ、マシュマロのような秘部は敏感らしく、少し指で触っただけで濡れてしまいました。

(もう我慢ならん···俺のをこのまま妹の中に···。)

このまま悶々とした日々を過ごすのは嫌だ!

翔太は実の兄という立場を忘れ、あろうことか妹のパンツを脱がしてしまいます。

露になった妹の秘部はとてもエロく、彼は社会の窓を開けて自らの男の象徴を取り出しました。

ここまで来たらやる事は一つ。

彼の象徴はもう興奮状態で血管まで浮き出ている始末。

はあはあはあ···。

(くそっ!相手は妹だし挿入出来るわけないじゃないか!)

仕方なく兄は妹とセックスする場面を思い浮かべ、オナニーをして我慢することに。

但し妹の秘部の上で直接した為、白い液体がかかってしまい···。

(早く拭き取るべきだが···。)

汚された妹の写真を遠慮なく撮った翔太。

とりあえず多少は満足出来たのか、部屋へと戻っていきました。

実はこの時起きていて兄の欲望を知っていた菜月。

恥じらうことも驚くこともなく、冷静に部屋へと戻る彼の後ろ姿を見詰めていて···。

さて自室で寝ることにした翔太ですが、ソファで無防備に寝ていた妹が頭から離れません。

ムラムラして仕方がなく一発ヌイてから寝ることにしますが?

なんと部屋には思わぬ侵入者が!

それは見知らぬ男の強盗ではなく、純白パンツをベッドの上に横になる兄に惜し気もなく見せつける妹···!!

しかも驚くべきことに遠慮もなく翔太の象徴を咥えていたのです。

「おいっいい加減にしろよ!」

ここは兄として厳しく注意した翔太ですが、菜月の行為は止まりません。

汚い液体だと非難しながらも、ニヤニヤと男の象徴をオモチャにします。

好き勝手にしている妹にキレた兄。

遂にパンツの上から秘部を遠慮なく舐め始めました。

いつの間にかそれは直舐めに変化し、白い液体は大量に翔太の顔に放出!

さてここで兄妹の秘密の授業は終わりかと思いきや!?

なんと妹は自らの秘部に兄の象徴を入れて欲しいとオネダリ!

「あれ~もしかして挿入れる場所分からないのかなあ童貞くん~。」

バカにする妹が気に食わず、彼女がいるにも関わらず遂に禁断の扉を破った翔太。

既に彼の象徴は妹の秘部の奥深くまで到達。

それでも菜月は年上のお兄さんやオジさん達と、何度もエッチをしてきた経験者。

普通なら恥じらい激しく抵抗してもおかしくないのに、翔太をどこか見下している様子。

(まだガキの癖にこんなエロい身体しやがって···クソッ。)

終始兄をナメきった態度が許せねえ!

そう思った翔太は自らの象徴の本領発揮。

遠慮なく妹の中でピストン運動しながら、負けを認めたら楽にさせてやると言いました。

「ぶざけないでっ!そんなこと認めるはずないじゃない!」

強情な菜月を更に攻め続ける兄!

「やめて!私が負けを認めるから!」

と言っても兄から見たら妹はビッチ。

何度謝罪しても兄の動きは止められませんでした。

「反省している時は何て言うべきか分かるよな?」

「ごめんなさい···もうお兄ちゃんのことバカにしない···。」

遂に完全敗北した妹ですが時既に遅く···。

実の妹の中に白い液体が出される結末に!

エッチが終わり満足な様子の兄ですが、冷静になるとかなりヤバく思え微妙な空気になってしまいました。

しかし妹は兄にべったりとくっつき、エッチをした記念に写真撮影。

(まあ俺も人のこと言えないしな。)

「どうする?朝まで一緒に寝ようか?」

「いやっいいって!」

パンツ丸出しで寝ていたことといい、妹は無防備すぎ!

いけないことをしたと反省もなく、今後何度も兄と合体しそうです。

さて翌日

恋人の隣で昨日の出来事を後悔した翔太。

流石に妹とヤったことに後悔がある様子。

そんな時友人に見せられた彼の押しである裏アカ女子ナツぼんの画像!

「俺もう秒速チャージ完了だぜ。」

「うわっ···サイテー···。」

その画像は妹とセックスした時のものでした。

幸い自分の顔は映っていなかったものの、なんとも複雑な気分。

翔太の幸福?いや受難はまだまだこれから···。

元陰キャの巨乳ヤリマン妹がエロすぎて、お兄ちゃんはもう・・・!!見下す妹に仕返しする兄!の感想

兄妹がお互いをどう思っているのかは、はっきりとは描かれていません。

主人公は当初ソファで無防備に寝ている妹に、やってはいけないイタズラをしました。

その時点から終盤まで恋愛感情のようなものは見られないので、終始エロ展開と言っていいでしょう。

また本来ならやってはいけないことでも、妹はソファに寝ていた時点で確信犯であっても不思議ではありません。

何故ならイタズラが終わり自室に戻った兄を、目が覚めた妹が見ていたからです。

元々目が覚めていたけど彼女はビッチということなので、わざと無防備になっていた可能性はあります。

またいくら経験豊富でも欲求不満な男性の自室に行けば、どうなるか分からなかったわけではないでしょう。

自ら兄を雄和し男女の関係になってしまったことで、妹は更なる性の道を極めることになると予想。

主人公は終盤で妹との行為を後悔しますが、本人はそうは思っていない様子!

これはずるずると兄妹の禁断の関係が続いていきますね···。

それが恋愛に発展するかは、本人達のみが知るということでしょうか?

ネットの評価ですがあくまでも王道の進め方だと見る方が多いです。

無理矢理感はなく近親相姦ものでドキドキしたという感想も!

ストーリーは非常にテンポ良く進み、絵が綺麗なのでヌけると評判!!

地味な妹がどうして綺麗になったのかその過程は詳しく描かれていないものの、兄を誘惑するセクシーな妹に目が釘付けになること間違いなし。

一線を踏み越えてはいけないと踏み留まる兄を、攻めまくり最後は逆転されるシーンは必見。

想像以上に太いムスコを持つ兄は、自分で遊ぶ妹をブイブイ言わせていました。

しかし最終的に妹に写真を撮られネットに公開されることに···。

主人公の顔は撮られていませんが、妹との関係がバレても本人としては、妹さえいればいいのではないでしょうか?

ただ付き合ってくれる恋人は可哀想ですが。

いずれにせよ妹がビッチになった過程と、今後の展開が描かれる続編があるかもしれません。

また読みたくなる濃厚なエロ作品の紹介でした!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍