漫画ネタバレ

よふかしのうた69話ネタバレ!ナズナが自分探しの旅へ!

2021年2月24日発売の週刊少年サンデー13号掲載の「よふかしのうた」のネタバレについてまとめました。

よふかしのうたを無料で読む方法を徹底調査!

よふかしのうたを無料で読む方法を徹底調査!週刊少年サンデーで連載中の「よふかしのうた」を無料で読む方法をまとめました。 よふかしのうたを無料で読むならU-NEXT! \ア...

【前回のあらすじ】

ナズナの両親はすでに死んでいることが判明しました。

しかしナズナは特にショックを受けている様子はなく、コウを好きな場所へと連れていき、もっとたくさん好きな場所を増やそうと約束するのでした。

よふかしのうた68話ネタバレはこちら

よふかしのうた69話ネタバレ

コウがナズナの過去を調べることになったのは、ナズナに死んでほしくないという理由からでした。

しかしナズナは生まれつきの吸血鬼であり、吸血鬼の弱点となり得る人間時代そのものがありません。

そのため、もう調べる必要もありませんでした。

それでもコウは、ただナズナのことをもっと知りたいと思っていたのです。

そしてナズナも自分探しをしたいということで、目的は一致しました。

 

ということで2人は、自分探しの旅に出ることになりました。

しかしナズナは、「自分探しの旅」に疑問を抱いていると言います。

彼女が疑問を抱いているのは、自分探しとは何を見つけたらゴールなのかということ。

ナズナは一般的に使われる自分探しは、今の自分に納得のいっていない人が生きる指導を見出すものだと認識していました。

己の幸せのために自ら行動を起こすのは悪いことではないものの、いきなり旅に出るよりもっと身近な見落としがないか、まずは考えてみるべきじゃないかというナズナ。

旅に出ても結局地元に帰ってきて、「俺の幸せはここにあったんだ」と言いがちで、恥ずかしいと感じる様子。

するとコウは、そもそも旅自体が自分探しのようなところがあるんじゃないかと話し始めます。

旅は普段の暮らしとは離れるわけで、生活方式やサイクル、空気に水、手に入りやすい食料など、色々なことが違います。

それを肌で感じて、自分がどう思うかが重要なんじゃないかと思うというコウ。

旅が終わり家に帰った結果、やっぱり家が落ち着くといえるのはすごいことで、この全てが自分を知るための旅なのだとコウは語りました。

そんなコウの言葉に感心するナズナ。

 

そして自分探しをするため、ナズナがやってきたのは学校でした。

10年くらい前に来たことがあるというナズナですが、曖昧な表現をする彼女に、10年前のことも覚えてないのかと呆れるコウ。

ナズナはそれに怒り、コウと言い争いに。

そしてコウをキスして落ち着かせたナズナは、改めて10年前のことを覚えていると話し始めます。

ただし楽しくない思い出だったというナズナ。

思い出自体多くもなく、コウには楽しい思い出だけ見てほしかったというナズナですが、自分探しなので付き合ってもらうと言いました。

 

そして2人は学校の中へと入ります。

その学校は昼に通えない人や大人になってから勉強したい人が通う定時制高校でした。

まだ授業が行われている教室をこっそりのぞいていると、教師と生徒が仲良さそうにやり取りを始めます。

コウは生徒と先生の仲良さそうな姿をみると、なぜかちょっとイラっとしてしまいました。

ここでコウはナズナに教えられて初めて、その教師がニコであることに気づきます。

そしてニコは生徒たちに向けて、人生は短い限られた時間をどう有意義に使えるか、君たちが選択した道は間違ってなかったと思える人生を歩めと、吸血鬼であるにもかかわらず「人生」について語り始めます。

その時、ニコは教室の外からナズナとコウが覗き込んでいることに気づきました。

ニコは外行きの顔を知り合いに見られるのが恥ずかしかったらしく、顔を引きつらせて固まってしまうのでした。

 

よふかしのうたを無料で読む方法を徹底調査!

よふかしのうたを無料で読む方法を徹底調査!週刊少年サンデーで連載中の「よふかしのうた」を無料で読む方法をまとめました。 よふかしのうたを無料で読むならU-NEXT! \ア...

よふかしのうた69話感想

今回からナズナの自分探しの旅がスタートしましたね。

ナズナがニコと知り合ったのは、定時制高校だったのでしょうか。

どんな展開になるのか楽しみです!

次回のよふかしのうた70話が掲載される週刊少年サンデー14号は3月3日に発売されます。

よふかしのうた70話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍