漫画ネタバレ

夜の下で待ち合わせ3話ネタバレ!敵か味方か

令和3年4月13日発売の別冊フレンド5月号掲載の「夜の下で待ち合わせ」についてネタバレをまとめました。

【前回のあらすじ】

友達がいない女子高校生の都は深夜に土手で一人過ごすひと時に幸せを感じていました。

ある日、同級生の人気者である古賀君の体に憑依した宇宙人に出会います。

二人で過ごし仲良くなった都は宇宙人にチロちゃんと名前を付け、初めての友達ができるのでした。

古賀君が寝ている間だけ現れるチロちゃんと会うことを都は楽しみにしています。

思わず出てしまった行動に古賀君は怪しみ、都は勇気を振り絞ってチロちゃんの話をしますが信じてもらえません。

しかし、自分の身に起きている異変に気付き始めた古賀君は都に詰め寄ります。

そんななか、いつものように深夜の土手にチロちゃんと二人でいる時に古賀君が目を覚ましてしまうのでした。

「夜の下で待ち合わせ2話のネタバレはこちら」

夜の下で待ち合わせ3話ネタバレ!敵か味方か

なにこれ?と言いながら都の両腕を掴み古賀君は言います。

どうしよう、誤魔化す方法も分からない!と都は青ざめ体を震わせます。

そんな都にはっとした古賀君は手をパッと離し怖がらせるつもりは、と謝ります。

凄く混乱しててと下を向き答える古賀君は部屋のベッドで寝てから全然記憶がないと言います。

そっと都の方を見ると何か二階堂さんに変なことしてない?と尋ねます。

固まる都に何か知ってることがあったら教えてほしいと言います。

都はチロちゃんが言っていたことを思い出します。

説明してあげてと言っていたチロちゃんの言葉に簡単に言うよなぁと思いつつも話します。

って信じないよね、とチラッと古賀君を見ると目の光が消えており、都もですよねーと思うもでした。

ボー然としながらも、なんか妙にその説明押してくるけどなんで?と古賀君は聞き返します。

だって本人がそう言ったんだもん、と答える都に本人って誰?俺?と聞きます。

そうかな、と言うと目が点になった古賀君は次第に崩れ、俺が自分でッと項垂れます。

フォローする都に頭を下げながら病院行けっていってごめんと言います。

驚く都の前で行った方がいいのは俺のほうだ、ヤバヤバのヤバいの俺おかしいじゃんウケると青覚めながら声を震わせ呟きます。

なんか誤解が深まってる!おかしいとかじゃなくて!と焦りながら言う都に問題を抱えてるとか?と答えます。

そうじゃない!と思う都にとりあえず帰ろう、送ってく?とフラフラになりながらも古賀君は言いますが都は断り、なんかごめんね、と古賀君は答えます。

誤解をとかねばとオロオロと後ろでする都に古賀君は振り返り、誰にも言わないでね、と顔を歪ませるのでした。

登校した都は何も言えなかったと頭を抱えていました。

意外と元気な古賀君に安堵し、私の役目は終わったと思います。

すると、チラッと古賀君が都を見て目が合います。

スッと前を向いた古賀君の後ろで天を仰ぎ、説明責任を果たそうと都は思うのでした。

でも謝ってくれたし、ちゃんと聞いてくれるかも、ここが正念場だ!と自分を奮い立たせます。

とはいえ人気者の古賀君と話すチャンスはなかなかなく、トイレへ行くと離れた古賀君にチャンス!と都は近づきます。

でもトイレへ行くのに、と躊躇した都はでもチャンスが!と迷います。

そんな都の腕を古賀君は引き男子トイレへ入ると都を見つめます。

めちゃくちゃ怖い!ボコられるの!?と動揺する都はガタガタと震えます。

すると古賀君はやっと離せますね!ちゃんと古賀君になりきっていたでしょと笑顔を向けます。

チロちゃん!?と言う都はいつから!?と聞くと朝から、アイコンタクト送ったでしょ!と答えます。

あれか、と思う都に学校に来てみたかったとチロちゃんは答えます。

都と話せなくて寂しかったと言うチロちゃんに都は照れます。

だから性別によってスペースがかわる地球人の習性を利用したと得意気にチロちゃんは話します。

ちょっと待って、私は女だよと答える都をチロちゃんは暫く見つめます。

そしてえ?と答えるチロちゃんに都は抗議します。

言われてみれば女性ですねと言うチロちゃんは盲点でしたと答え、失礼極まりないな!と都は言います。

そんな都に説明してくれてありがとうとチロちゃんはお礼を言います。

きっと今夜は会いに行けないから伝えたかったと言うチロちゃんは後は僕が何とかすると話します。

なんとかって?と不安そうな都に良い考えがある!と得意気に答え、大丈夫!と都の手を握ります。

おでこをコツンっと合わせ、心配しないで僕に任せてと見つめます。

近いな!と顔を赤くする都の後ろのドアがガチャっと開きます。

やべっと逃げバタンとドアが閉まります。

あの人良かったのかな?と言うチロちゃんに都はあんぽんたん!と心で叫ぶのでした。

真夜中、いつもの土手に来た都は今度こそ終わったとぐずぐずと座っていました。

いつもの黒柴の動画を眺め癒されます。

すると、チロちゃんが歩いてきました。

今日は来れないって言ってたのに古賀君起きなかったの?と近づきます。

起きてるからきたんだけど、と言う古賀君はこんな時間にいつも来てるとか危ないじゃんと顔をしかめます。

古賀君!?と驚きながらも都はお気遣いなくと言うと非常識だっていってる、おめでたい思考だなと言います。

口悪、いつもと雰囲気が違うと思う都に古賀君は話があるけど先にこれ見て、とスマホを差し出します。

すると、チロちゃんの動画が流れ始めました。

話しても信じれないだろうから証明します!と身体を発光させ、ゲームの腕前のランクを落としたことを謝罪します。

本当に考えがあったんだ、でも謝るとこそこ!?と思う都の横で古賀君は絶対に許さないと呟きキレるのでした。

更に出る方法が分からないと、探っていくからよろしくお願いします!とチロちゃんが手を合わせると動画が終わるのでした。

本当に分からないの?と聞く古賀君に私も初耳でと都は答えます。

すると、古賀君はずいずいと都に質問を攻め、知ってること全部話せよと言われます。

何も知らない!と逃げる都になんで知らないいんだよ、友達なんでしょ?と淡々と怖い顔つきで言います。

他の動画に嬉しそうに友達だとか語るチロちゃんの動画があったと話す古賀君は勝手に体を使われてる俺の気持ちも考えずにと話します。

顔に手を当て、なんで知らないんだ二階堂さんだけが頼りだったのにと言います。

ごめんと言う都に他人事だと思ってと呟きます。

申し訳ないと思う都の前でバケモンが体にいると思うと気持ち悪いし、寄生獣じゃん、人食べたりしないとな、吐きそうと呟きます。

だけど、チロちゃんのことを悪く言われたくないと都は思います。

そしてチロちゃんはバケモノじゃないと小さな声で言います。

は?と睨む古賀君に怯ながらも説明しますが古賀君は少しは疑えよと答えます。

都は友達だから疑わないと古賀君を真っ直ぐ見つめ答え、これ以上チロちゃんを侮辱するな!と怒ります。

分かったと答える古賀君に都はホッとします。

古賀君は目を見開きながら責任を負う覚悟はあるんだよね?と睨みます。

連帯せきにんでしょと責める古賀君に何このパワハラ同級生!と都は思います。

あんたには俺を見張ってもらうと古賀君は指を指し、徹底的に教育して監視しろ、何かやらかしたら監督不行き届きであんたが落とし前つけろと言います。

バケモンの為にそこまで出来ないかと言う言葉に都はやるよ!と答えます。

じゃあ決まりとニッコリほほ笑んだ古賀君は俺の人生あんたにかかってるからなと言うのでした。

夜の下で待ち合わせ3話ネタバレ!敵か味方か感想

次回の夜の下で待ち合わせが掲載される別冊フレンド6月号は5月13日発売です。

「夜の下で待ち合わせ4話のネタバレはこちら」

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍