漫画ネタバレ

弱虫ペダル625話ネタバレ!鏑木が脱落!

2021年2月4日発売の週刊少年チャンピオン10号掲載の「弱虫ペダル」のネタバレについてまとめました。

弱虫ペダルは全巻無料で読めるか?最短最速安全に読む方法のまとめ

https://www.otaden.jp/yowapeda-free/

弱虫ペダルを無料で読む方法は?

弱虫ペダル最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、弱虫ペダル最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
弱虫ペダル最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

鏑木と高田城の決死の戦い、つづらバトル3本勝負は、鏑木の勝利で見事幕を閉じました。

そして勝負の熱も冷めぬまま、2人はチームに合流するのでした。

弱虫ペダル624話ネタバレはこちら

弱虫ペダル625話ネタバレ

つづらバトルを終えた鏑木に、段竹と坂道がようやく追いついてきました。

すると鏑木は2人に向けて親指を突き出しながら、ハコガクの一角をひねってやったと勝利の報告をします。

そんな鏑木と笑顔で肩を叩き合う段竹。

段竹は勝負は見ていませんが、鏑木の背中に触れると蒸気と汗と呼吸が伝わり、彼がどれだけ闘ってきたのかを感じました。

ありがとよと感謝する段竹に、鏑木は自分は言われたことを守ったまでだと返します。

鏑木は段竹がこのレースを走ると決まった時、一番に応援してやると言っていました。

そのため一番近くで応援できてよかったという鏑木。

さらに鏑木は高田城の足は存分に削ったため、もうゴール勝負には絡めないはずだと言い、あとは段竹が活躍してくれと告げます。

そんな彼に自分は誤解していたと謝る段竹。

段竹は鏑木が自分のために目立とうとして飛び出したのだと思い込み、彼が飛び出した後は心配ばかりしていたのです。

そんな段竹の言葉に、鏑木はいつものお前らしいじゃないかと笑います。

しかしどこか様子がおかしい鏑木は「残り4キロと少し・・・はしゃげよ」と、いつも段竹が鏑木に言っている言葉を段竹に告げます。

さらに鏑木は坂道に「すいません。残り4キロまでって言われてたんですが」と頭を下げると、坂道は全てを察したような表情で「うん!ありがとう!!」と答えました。

そして鏑木は残り4キロのちょっと手前までしかいけなかった、オールラウンダーなのに、今日の登りは堪えたと言いながら、減速していきました。

そんな鏑木の姿を見て、慌てる段竹。

高田城と新開は不敵な笑みを浮かべます。

しかし段竹はスプリンターの足で、どんだけすげえ奴なんだと心の中で鏑木を称賛しました。

 

そして残り4キロを切り、段竹・坂道VS高田城・新開の対決が始まりました。

先頭を走る段竹は少し疲れを見せ始めたため、坂道が前に出てカバーします。

地元の総北高校に向けて、観客からは声援が飛んでいました。

そんな中、総北の動きを見て、おかしいと話す高田城と新開。

時折坂道が前に出て引いていますが、あれはエースの動きではないと言います。

高田城たちはこのレースのエースは坂道で残り2人は、その王を守る騎士だと思っていたのです。

しかし坂道は影武者で本当の”王”は”騎士”のフリをして、取り巻きの中にいる1年段竹竜包でした。

高田城は自分たちが走ると分かってオーダーを変えたのか、それとも始めからなのか、坂道の狙いは何なのかと考えます。

すると新開は高田城に、逆にそんな深刻な顔をしなくていいんじゃないかと言います。

「この後、最後俺と彼の勝負になるってことでしょ?さすがに負けないでしょ?俺新開悠人ですよ?」

そう言って、新開は不敵に笑うのでした。

弱虫ペダルは全巻無料で読めるか?最短最速安全に読む方法のまとめ

https://www.otaden.jp/yowapeda-free/

弱虫ペダル最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、弱虫ペダル最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
弱虫ペダル最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

弱虫ペダル625話感想

最後は段竹と新開の一騎打ちになるのでしょうか。

どんな戦いになるのか楽しみですね!

次回の弱虫ペダル626話が掲載される週刊少年チャンピオン11号は2月11日に発売されます。

弱虫ペダル626話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍