漫画ネタバレ

弱虫ペダル627話ネタバレ!段竹が坂道に食らいつく!

2021年2月18日発売の週刊少年チャンピオン12号掲載の「弱虫ペダル」のネタバレについてまとめました。

弱虫ペダルは全巻無料で読めるか?最短最速安全に読む方法のまとめ

https://www.otaden.jp/yowapeda-free/

弱虫ペダルを無料で読む方法は?

弱虫ペダル最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、弱虫ペダル最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
弱虫ペダル最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

ゴールまで残り2.5キロ。

真っ先に飛び出した箱根学園の新開を、坂道が段竹をアシストして追いかけるのでした。

弱虫ペダル626話ネタバレはこちら

弱虫ペダル627話ネタバレ

峰ヶ山ヒルクライム、ゴールまで残り2.5キロのところで、新開が飛び出しました。

坂道は新開を全開で追うと言い、自分が引くため段竹に絶対離れないでと指示しました。

その気迫にゾクッとしながら、はい!!と返事をする段竹。

総北を応援する観客たちは箱根学園が独走状態となってしまったことに、頭を抱えますが、高田城は必ずしも自分たちにとって有利ではないと考えていました。

1年の段竹がエースと言うことは、すなわちこのレースは坂道がアシストするということなのです。

そして坂道は足が見えなくなるほどケイデンスが上げ、段竹がゾッとするほどの圧が湧き出ます。

思わずその姿に圧倒されていた段竹ですが、慌ててハンドルにしがみつき、姿勢を低くし、サドルの前端に座って前に荷重を移し、坂道の加速についていく準備を整えます。

そして坂道は全開で加速し、新開を追い始めました。

段竹はあまりの速さに目がチカチカし、記憶が飛びかけますが、必死に坂道に食らいつきます。

本来後ろにいる方が楽なはずですが、全く楽ではありませんでした。

しかし、それと同時にインターハイのレベルを味わう段竹。

坂道はこの小さな体で、細い足でインターハイを2連覇したのです。

段竹は間近で痺れるようなこの走りを見ているため、全く「小さく」感じませんでした。

普段はちょこんと座っていて遠慮がちな坂道ですが、自転車にまたがれば巨人のようにでかく、強く大迫力に変わるのです。

一番近くにいるのに一番遠い存在、それが坂道なのだと段竹は思いました。

しかし段竹は今年のインターハイを見て体験し、来年は自分もインターハイに行くと決めていました。

そのため、どんなに苦しくても坂道についていくと決意し、声を上げながら必死で追いかけます。

そんな彼に坂道はきつくて苦しいですかと問いかけます。

そんな時は、支えてくれた皆さんのことを思い出してくださいと、坂道は満面の笑みで言いました。

それを聞いた段竹は驚いたような表情をします。

そしてペースは落とさず、このまま行くと強い口調で言う坂道。

段竹は笑みを浮かべ「はい!!」と返しながら、これがインターハイレベルなのだと感じました。

坂道に「そういう時は」といわれて、一瞬ペースを落とすのかと思ったらしく、何考えてんだと反省する段竹。

段竹にとって新開は正直怖くて1対1では勝てる気がしませんでしたが、支えてくれた仲間や信じてくれた魂、言葉をくれた先輩方がいるのだと、鏑木や杉元兄弟、鳴子や今泉のことを思い出します。

すると段竹は坂道に、もう少しペースを上げてほしいと要求。

坂道は笑顔で「うん!!」と返します。

そして2人はさらに加速し、観客たちは驚きの声を上げます。

段竹は嬉しかった、ありがたかった、熱くなった、それを今度は自分が返す番だと心の誓い、強く拳を握るのでした。

弱虫ペダルは全巻無料で読めるか?最短最速安全に読む方法のまとめ

https://www.otaden.jp/yowapeda-free/

弱虫ペダル最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、弱虫ペダル最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
弱虫ペダル最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

弱虫ペダル627話感想

大きな大会で坂道の後ろで走れるのは、段竹にとって成長できるチャンスでしょうね。

果たして2人は新開に追いつけるのでしょうか?

次回の弱虫ペダル628話が掲載される週刊少年チャンピオン13号は2月25日に発売されます。

弱虫ペダル628話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍