漫画ネタバレ

弱虫ペダル595話のネタバレ!壱藤が坂道を引き離す!

2020年6月18日発売の週刊少年チャンピオン29号掲載の「弱虫ペダル」のネタバレについてまとめました。

弱虫ペダル最新話を無料で読む方法は?

弱虫ペダル最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、弱虫ペダル最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
弱虫ペダル最新話を読む

【前回のあらすじ】

ほぼ横並びで最終回に突入した坂道と壱藤。

しかし超テクニカルエリアが勝負どころだと見極めた壱藤は、坂道を大きく引き離すのでした。

弱虫ペダル595話のネタバレ

一気にスピードを上げた壱藤の背中は坂道からどんどん離れていき、あっという間に見えなくなってしまいました。

小さな意識の違いで差がついてしまったと悔やむ坂道。

坂道は超テクニカルエリアを何とか丁寧に走ることが出来ればいいと思っていました。

その一方で壱藤はここを最大の勝負どころだと考えたため、その違いが大きな差を作ってしまったのです。

しかし考える時間は1秒もないので、今はただ全力で前を追うしかないと必死に自転車をこぐ坂道。

地面にペダルが当たり、自転車がぐらつきながらも、回すしかないと自転車をこぎ続けました。

坂道は何とかこの超テクニカルエリアで追いつこうと考えていました。

 

一方壱藤はこの超テクニカルエリアで完全に引き離すことを考えていました。

そのための十分な秒差はすでにつけたと考え、自信をのぞかせる壱藤。

超テクニカルエリアを抜けて大曲がりに入るまで、あとコーナーは3つです。

その時、壱藤は雉のことを思い出しました。

 

雉は壱藤のことを褒めてくれた人でした。

いつものようにMTBフィールドに遊びに来ていた壱藤に突然話しかけてきて、「うまいね。センスあるよ」と褒めてくれたのです。

その当時壱藤は中学3年生で、クラスでもMTBのことを分かる人は1人もおらず、誰とも話さず一人でいることが多かったので急に褒められたことに戸惑い、コケてしまいました。

壱藤はとても恥ずかしくなり、顔が真っ赤になりますが、雉はコケ方も上手いと笑いながら褒めました。

しかしコケた恥ずかしさと褒められたことによる照れと嬉しさと雉の笑いに、色んな感情がごちゃ混ぜになった壱藤は、何様だと怒ってしまいました。

その一週間後、壱藤はフィールドの人たちに連れられてレース観戦に行きました。

そこで雉は1回目のインターハイ優勝を果たしたのです。

その時壱藤は初めて彼の名前を知り、すごい人に褒められたのだと感動しました。

そしてレースに出て活躍し、雉のようになると決意したのです。

 

そこから壱藤は雉を追いかけ続け、あの日のことも謝りました。

だからこのレースを獲るのだと意気込む壱藤。

最初のレースの雉のようにレジェンドレースにすると決めていました。

もうすぐ超テクニカルエリアが終わり、大曲がりが見えて、ここで勝負が決まります。

壱藤は後続との差を確認しますが、坂道の姿見えませんでした。

その瞬間、勝利を確信し、ガッツポーズする壱藤。

壱藤が超テクニカルエリアを抜けて、しばらくすると坂道がようやく姿を見せました。

その差は十分にあり、壱藤は思わず最高の気分だと叫んで喜びを爆発させます。

そして頭脳戦だったレースを振り返る壱藤。

色々研究してシミュレーションをしていたつもりでしたが、駆け引きもあり、かなりハードなレースでした。

それでも戦略がハマれば気持ちいいと感じました。

あとはゴールに無事戻るだけです。

そして壱藤は最後の泥の登りに入りました。

この登りではそれほど差は尽かず、登り切ったらあとは下ってゴールするのみ。

壱藤の足はピクピクと痙攣していましたが、足の状態は良好で泥を軽快に登っていきました。

 

そんな中、ようやく坂道が泥の登りに入ります。

すでに壱藤の背中は遠くに見えていました。

坂道はどうにかして、この差を埋める方法を必死に考えました。

あとはこの登りと下りだけで登りは差がつかず、下りは壱藤の方が速くなります。

あと半周で追いつかないといけない、どうするか考えろと必死に自分に言い聞かせる坂道。

その時「小さな意識の違い」を思い浮かべた坂道は、何かに気づくのでした。

 

弱虫ペダル最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、弱虫ペダル最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
弱虫ペダル最新話を読む

弱虫ペダル595話の感想

かなりの差が広がっていますが、坂道は何かに気づいたようですね。

この差を埋める方法を思いついたのでしょうか。

どんな展開になるのか楽しみです!

次回の弱虫ペダル596話が掲載される週刊少年チャンピオン30号は6月25日に発売されます。

弱虫ペダル596話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍