漫画ネタバレ

夜桜さんちの大作戦83話ネタバレ!太陽が第四の任務を完了!

2021年5月24日発売の週刊少年ジャンプ25号掲載の「夜桜さんちの大作戦」のネタバレについてまとめました。

夜桜さんちの大作戦83話ネタバレ

宿敵皮下の前へと集結し、必殺技を仕掛けた夜桜一家。

しかし今の攻撃でも皮下はびくともしない硬さです。

どうやら皮下は右肩の嚢胞に葉桜を吸収しており、一気に爆散するつもりのようです。

濃縮が完了する前に破壊すれば、彼らの勝利でした。

凶一郎は毒を喰らった太陽に、少し休んでろと言いつつも、彼を乱暴に揺さぶります。

そんな凶一郎に注意する七悪。

しかし凶一郎は「開花」の共鳴による錯乱には、これが一番だと言います。

皮下の中の夜桜の血が悪影響を与えているらしく、凶一郎も文献でしか見たことのないケースのようです。

そして凶一郎は、万全を期して開花はなし、陣形「彼岸」で行くぞと一同に告げました。

まず二刃が「しだれ組手 鬱金の型」で辛三を飛ばします。

辛三が「剛嵐」を発動すると、武器の中から嫌五が飛び出してきました。

嫌五は変形超合金モードで「嫌五竜星群」を発動し、皮下を攻撃します。

皮下は「こんなつぶて、いくら重ねたところで・・・」と余裕の笑みを浮かべますが、七悪は嫌五の開けた穴から毒を染み込ませ、彼の動きを阻害しました。

彼らの行動は全て凶一郎が放ち、二刃が研ぎ澄ました一撃を確実に叩き込むため。

そして凶一郎と二刃は「極東風」で、皮下に強烈な一撃を放ちました。

しかし皮下は、なおも不敵な笑みを浮かべています。

次の瞬間、皮下はカウンター攻撃を仕掛けてきました。

凶一郎は瞬時に二刃を抱えて、その攻撃を避けます。

「・・・何かしたか?」と言い放つ皮下。

四怨は皮下があれだけ毒や打撃を受けても、葉桜の消費が見られず、何事もなく濃縮が加速していることを不思議に思いました。

その時、太陽は皮下の体からキラリと何かが光ったことに気づきます。

太陽は凶一郎の名前を呼び、彼をじっと見つめてアイコンタクトしました。

その目を見て何かを察した凶一郎は、「・・・分かった」とつぶやきます。

そして次の一手で決めるという凶一郎。

凶一郎は陣形「桜の根」、「軸」は太陽だと一同に告げます。

彼らは驚きつつも、その判断を受け入れました。

そして太陽は皮下の元へと向かっていきます。

皮下は「一番の凡夫に特攻させるとはな」とバカにしていますが、太陽は凶一郎の糸で加速し、分身して本体に直接攻撃を仕掛けていきました。

その姿を見て「ほぉ」とつぶやく皮下。

さらに二刃と辛三が協力して技を発動し、岩の塊が皮下に降り注ぎました。

皮下は今更こんなつぶてで何をしようと無駄だと余裕の笑みを浮かべています。

確かにこれはただの弾幕でした。

しかしその岩のつぶての一つには、太陽が紛れ込んでいました。

辛三の鬱金をまとい、嫌五が岩に擬態させ、四怨の計算のもと、七悪のガスで体を強め、凶一郎の糸で支え、二刃が撃ちだす刃となり、太陽は気付かれることなく皮下の足元へと突入しました。

地中の爆弾や地下室への侵入陣形「桜の根」。

太陽がそれを提案したのは皮下の足元に、ある存在を確信したからです。

その地下室には夜桜家の母である夜桜零の遺体が保管されていました。

太陽が凶一郎と共有する第四の任務は、他の兄妹に悟られないよう零の遺体を回収し、零が生まれた夜桜の地で安らかに眠らせること。

そして太陽は零の遺体から、いくつも光る糸が出ているのを確認します。

開花した目で辛うじて見える光る糸が、皮下の体の周りにも張っているのが薄っすら見えていました。

しかし糸に触れた瞬間、太陽の体にズキンズキンと痛みが走ります。

その時、太陽の頭の中に皮下の声が聞こえてきました。

その紅い糸は夜桜の血で紡ぐソメイニンの結晶体だという皮下。

彼は死してなお腐敗を知らない夜桜の血と心臓は人類には強すぎるものの、葉桜を広める礎になることはできると主張します。

葉桜を守り拡散する力を得るため、自分の体と零の遺体を繋げているのだという皮下。

その糸を千切れば、ソメイニンの供給は止まり、皮下は葉桜を維持できずに崩壊するのです。

しかし皮下は、このソメイニンの極限まで硬い結晶構造を人の手で破壊するのは不可能だと言います。

万に一つ千切れたとしても、断面から漏れたソメイニンが大気と反応し大爆発するのです。

すなわち太陽も零もひとたまりもないのです。

しかし太陽は糸をギュッとつかみました。

 

無理だって分かってる、俺はいくらでも限界を超えられる。

六美がそばにいてくれるから、何度だって超えてみせる。

 

そして太陽が糸を引っ張ると、葉桜が大爆発を起こしました。

しかし太陽は夜桜の「硬化」の能力によって爆発から身体を守り、生還しました。

その手には零の体が抱えられていました。

夜桜さんちの大作戦83話感想

夜桜家のチームワークの良さが光りましたね。

そして太陽が零奪還任務を完了させました。

次はどんな展開になるのか楽しみです!

次回の夜桜さんちの大作戦84話が掲載される週刊少年ジャンプ26号は5月31日に発売されます。

夜桜さんちの大作戦84話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍