漫画ネタバレ

夜桜さんちの大作戦84話ネタバレ!皮下がついに崩壊!?

2021年5月31日発売の週刊少年ジャンプ26号掲載の「夜桜さんちの大作戦」のネタバレについてまとめました。

【前回のあらすじ】

太陽は皮下のいる地面の下に、夜桜家の母である零の遺体があることに気づきます。

そして太陽は夜桜家の兄妹たちの協力のもと、地中に潜り、零の遺体を保護して地上に戻りました。

夜桜さんちの大作戦83話ネタバレはこちら

夜桜さんちの大作戦84話ネタバレ

皮下に夜桜零の体からソメイニンを供給する「紅い糸」が繋がっており、太陽はそれを切断しました。

この影響により葉桜を無駄なく保持する力の供給が断たれ、過剰葉桜を抱えきれなくなった皮下は崩壊していきます。

そこで皮下は残る力で起爆し、海中に放出すれば不完全ながら計画成功だと考えました。

そして起爆しようと試みる皮下ですが、二刃が「嵐鞘」で爆発のエネルギーを閉じ込め、それを阻止しました。

夜桜にした全てを清算してもらうと皮下に告げる二刃。

七悪は「精浄」により体内の葉桜を結晶化させて爆破を完全に封じ、嫌五は「共振」で皮下の体を支配し、皮下自身のソメイニン出力を10%まで下げます。

さらに辛三が「大蛇輪」を発動し、毎秒1%、常人サイズまで徐々に皮下を収縮させます。

そして凶一郎は「空繭」で皮下の全身に微細な無数の糸を張り巡らせました。

この糸自体は無害ですが、細胞の隅々まで浸りきった糸筋があらゆるものを運び伝えるのだという凶一郎。

「受け止めろ。お前の受けるべき裁きを。その全身で」

凶一郎がそう告げた直後、太陽は「陥雷」を発動し、皮下を攻撃しました。

糸を伝う電撃で各組織を支える葉桜もソメイニンもすべてが分解されていきます。

そんな中、皮下の頭の中で夜桜つぼみの声が聞こえてきました。

やはりあなたのやり方ではダメでしたね、あなたは優しすぎたというつぼみ。

それでも皮下は十分楽しめたと言い、自分のわがままを聞いてくれてありがとうと感謝します。

そんな彼につぼみは、礼を言うべきは自分の方だと返し、今回得た知見と長年の研究成果は「彼」に引き取らせると告げます。

「ありがとう・・・そしてさようなら、川下さん」

 

そして葉桜及びソメイニンの活性が停止し、皮下は失神状態になりました。

太陽は六美にありがとなと感謝し、六美は涙をぬぐいながら「私こそお疲れ様・・・!夜桜前線コンプリートよ・・・!」と言いました。

 

同じ頃、夜桜家の祖父と夜桜百が入り江に姿を現しました。

夜桜さんちの大作戦84話感想

計画は阻止出来ましたが、つぼみが彼に引き取らせると言っていたので、まだ計画は続きそうですね。

次は新たな展開になりそうですが、どうなるのか楽しみです!

次回の夜桜さんちの大作戦85話が掲載される週刊少年ジャンプ27号は6月7日に発売されます。

夜桜さんちの大作戦85話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍