漫画ネタバレ

夜桜さんちの大作戦95話ネタバレ!凶一郎の超難関最終試験がスタート!

2021年8月30日発売の週刊少年ジャンプ39号掲載の「夜桜さんちの大作戦」のネタバレについてまとめました。

夜桜さんちの大作戦の最新刊9巻を無料で読む方法まとめました!

夜桜さんちの大作戦の最新刊9巻を無料で読む方法まとめました!7月2日発売の「夜桜さんちの大作戦」の最新刊9巻を無料で読む方法をまとめました。 夜桜さんちの大作戦を無料で読むならU-NEXT!...

夜桜さんちの大作戦を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

夜桜さんちの大作戦を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊少年ジャンプで連載している「夜桜さんちの大作戦」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 夜桜さんちの...

【前回のあらすじ】

見事に二刃が試験官を務める二次試験を突破した太陽。

そして凶一郎が試験官を務める最終試験がスタートしました。

夜桜さんちの大作戦94話ネタバレはこちら

夜桜さんちの大作戦95話ネタバレ

屋上から落下した太陽ら合格者は、暗闇に張り巡らされた糸に引っかかり、宙吊り状態となりました。

そこにそびえたつ円柱の上で、優雅に超高級茶葉「ダークスイート」を堪能する凶一郎。

そして凶一郎は「糸モールス」で各々に直接語りかけながら、最終試験は「面接」だと伝えました。

一次・二次を通過した逸材にこれ以上課すことはなく、あとは軽い質問と対話で十分だという凶一郎。

ティータイムが終われば面接終了なので、気軽に臨んでくれと言います。

ちなみに糸モールスなのは個人情報保護のためなのだとか。

多少切れやすいのでくれぐれも安静を心がけてくれと、凶一郎は注意しました。

太陽はわざわざこんな宙吊りじゃなくてもと感じながら、ふと横を見て宇佐の異変に気づきます。

宇佐は顔を真っ赤にして激しく動揺し、体が震えていました。

どうやら凶一郎が、宇佐が毛糸のパンツを履いていることを見破ったようです。

そして激しく動揺した結果、宇佐を支える糸が切れて彼は落下してしまいました。

それを見て驚き、青ざめる太陽。

実はこの糸は心拍の動揺でほつれてしまうほど脆いのです。

隠したい秘密や忘れたい過去、一流のスパイたるもの多少の言葉では動揺しないという凶一郎。

面接終了時まで下の池に落ちなければ合格とのこと。

しかし合格者たちは次々に脱落していきました。

凶一郎は「羞恥や恐怖の叫びは茶によく合う。至福だ」とつぶやき、一同は外道だと感じました。

そんな中、太陽はどんな嫌な質問が来るのかと怯えながら身構えます。

すると凶一郎は太陽に、なぜ夜桜つぼみを信じるのかと問いかけました。

そんな彼の問いに太陽は動揺し、右手の糸が切れてしまいます。

さらに凶一郎は初代当主夜桜つぼみの血の異質さは、わずかながら文献があると話し始めます。

皮下と接触したあの日以来、凶一郎は太陽から目を離さなかったようです。

体に咲く花、つぼみの書の解錠、太陽に何かが干渉していて、太陽がその存在を利用しようとしていることも明らかだという凶一郎。

そしてやめておけ、お前が挑める相手ではないと笑みを浮かべながら告げます。

しかし太陽は、やらせてくださいと糸モールスで返しました。

まだ何も分からないし危険なのも分かっているものの、六美をつけ狙う「何か」を暴くチャンスだという太陽。

スパイとして敵の懐に入りこめれば、それに自分が失敗しても家族に危険が及ぶ前に責任を取ると太陽は言いますが、凶一郎はその余裕があるとは限らないと否定し、死すら許されずすべての情報を搾り取られたら?と返します。

すると太陽は、その時は凶一郎が手を下してほしいと要求します。

凶一郎の糸なら自分は喜んで受け入れるという太陽。

六美を想う気持ちは同じはずだと告げます。

しかし凶一郎は「論外だ。お前は弱すぎる」と言い放ちました。

敵の接触を利用する意図は分かる、正気も疑わない、お前の六美への想いとやらも肯定してやろうという凶一郎ですが、まだまだ未熟な太陽に任せられる内容ではないと話します。

皮下に接触するのは自由にしていいものの、そのための資格を与えるつもりは毛頭ないとのこと。

そして凶一郎は、お前は六美を守るためにその作戦を考えたのだろうが、お前たちを守っているのはこの俺だ、弱者であるお前が合格することは決してないと言い放ちました。

そんな彼の言葉に動揺が隠しきれず、再び糸が一本切れてしまう太陽。

すでに太陽以外の合格者は全員脱落していました。

 

一方別室でその様子を見守る二刃は、凶一郎から太陽の秘密を少しだけ聞いていました。

二刃は太陽と凶一郎どちらの言い分も理解していました。

しかしだからこそ彼女は太陽が、試験官としての凶一郎と兄としての凶一郎、その両方を乗り越えなければいけないと考えていました。

 

すると次の瞬間、太陽は「迅雷」を発動して、凶一郎の元へと向かいました。

そんな彼を見て、おいおいどうしたと笑う凶一郎。

そして凶一郎は太陽が接触する直前、「霧繭」で彼の攻撃を防ぎます。

試験を放棄する気か?と問いかける凶一郎に、太陽は下の池に落ちなければいいなら、その椅子奪ってもいいってことですよねと聞き返します。

凶一郎は自由に挑戦するといいと答えますが、俺の面接すら邪魔できるか疑問だと言いながら、糸を操作して太陽を弾き飛ばしました。

すると太陽は「幕電」で静電気を発生させ、残った糸を集めて伝い、再び凶一郎の元へと向かいます。

試験に合格するには凶一郎に強さを認めてもらわなければならず、そのためにも太陽はこの面接中に彼の席を勝ち取ることを考えていました。

二刃は家族なんだから遠慮なくぶつかり合えばいい、太陽と六美が結婚した時のように、兄弟喧嘩の始まりだとつぶやきます。

そして太陽が迫る中、凶一郎はなおも座ってお茶を飲みながら「では面接を続けよう」と告げるのでした。

夜桜さんちの大作戦96話ネタバレはこちら

夜桜さんちの大作戦の最新刊9巻を無料で読む方法まとめました!

夜桜さんちの大作戦の最新刊9巻を無料で読む方法まとめました!7月2日発売の「夜桜さんちの大作戦」の最新刊9巻を無料で読む方法をまとめました。 夜桜さんちの大作戦を無料で読むならU-NEXT!...

夜桜さんちの大作戦を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

夜桜さんちの大作戦を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊少年ジャンプで連載している「夜桜さんちの大作戦」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 夜桜さんちの...

夜桜さんちの大作戦95話感想

太陽と凶一郎の戦いが始まりましたね。

やはり凶一郎の試験は一筋縄ではいかなそうです。

果たして太陽は凶一郎から席を奪うことができるのでしょうか?

次回の夜桜さんちの大作戦96話が掲載される週刊少年ジャンプ40号は9月6日に発売されます。

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍