漫画ネタバレ

憂国のモリアーティ61話ネタバレ!モランがルイスに発砲!?

2021年8月4日発売のジャンプSQ.9号掲載の「憂国のモリアーティ」についてネタバレをまとめました。

憂国のモリアーティを無料で読む方法を徹底調査!

憂国のモリアーティを無料で読む方法を徹底調査!ジャンプSQ.で連載中の「憂国のモリアーティ」を無料で読む方法をまとめました。 憂国のモリアーティを無料で読むならU-NEXT! ...

【前回のあらすじ】

ホームズも加えて行われることとなった今回の作戦・・・!

なんと、ボンドとマネーペニーがそれぞれ女装と男装を行って潜入作戦を行うことに!?

憂国のモリアーティ60話のネタバレはこちら!

憂国のモリアーティ61話空き家の冒険第5幕のネタバレ

作戦が進行する中、ルイスは周囲のどこかにモランがいるであろうと警戒していました。

仮にモランがバルモラルを暗殺する場合、今ホールにまぎれているバルモラルを殺すということは難しいはずです。

混雑するホール内での暗殺はリスクが高く、目撃者が出てしまう可能性が高いからでした。

バルモラルはふらんす大使を見かけ次第今回の協商のウソの情報を吹き込むため別室にフランス大使を連れ込むだろうと予想されています。

人目を避けられる場所に連れ込むだろうことは容易であり、この場所をモランは狙うだろうとルイスは考えていたのです。

・・・そして、予想通りフランス大使がやってきた瞬間バルモラルが動き出したのでした!

「失礼、どうしてもお話しておかなければならないことがあり・・・」

その言葉をきいて、フランス大使はすぐにバルモラルについてホールを抜け出し、小部屋へとはいっていきます・・・

これをスナイパーライフル越しにうかがっている男が1人・・・モランでした!

彼は2人が小部屋に入るところをじっと見つめ・・・ようとしたのですが、その瞬間大歓声がホールでわきあがり、驚きのあまり一瞬スコープから目を離してしまいます。

「シャーロック!生きていたのか!?奇跡の男だ!」

ホール内では3年前に死んだはずのシャーロックが生還を果たしたとお披露目をしている真っ最中だったのです。

うっかりそちらを見てしまったモランは驚き、シャーロックが生きているなんて!?と混乱しますが、すぐに自分の目的を思い出しスコープをのぞきました。

スコープの先にはすでに小部屋へとはいった後の2つの人影が見えます。

肝心の部屋にはいる瞬間を目撃できなかった為、モランは歯噛みしました。

(くそ・・・!偶然か?ありえない・・・シャーロックが出てきた以上、あの人影はすり替えられた偽物の可能性が高い!)

モランは部屋に入る瞬間を目視できなかったこともあり、そして何よりシャーロックの登場に警戒してそう考えていました・・・

こうなってしまった以上、本当にバルモラルを殺すためには目視して引き金を引くよりほかありません。

モランはスナイパーライフルを置くと、リボルバーに持ち替え直接現場へと出向くことに・・・

小部屋の前へとやってきたモランは、廊下にたってモランを待ち構えていたルイスに遭遇します。

ルイスはじっとモランをにらみつけるように見つめてきていましたが、彼の背後ではバルモラルがウソの言葉を必死に紡いでいる最中でした。

「それは本当なのであろうな!?バルモラル卿!」

「本当です!今回の協商はイギリスの策略です!フランスを懐柔しようとしているのです!」

この協商調停にサインをしてはいけない・・・!そう訴えられているフランス大使・・・

それを聞いてしまったモランは怒りに歯を噛みしめると、ルイスへと近づいていきます。

「お前もきいたろ?ルイス、そこをどけ」

そう話すと、モランはルイスに拳銃を向けました!

「いいえ、彼は法によって裁かせます。兄の望み通りに・・・」

冷静にそうかえしたルイスに、モランはそんなわけがないと反論します。

法律なんかに従っていては救えるものも救えない・・・このままじゃ死んでしまった”アイツ”に顔向けができない。

モランはそうぼやくと、拳銃に銃剣を装着し、ルイスを睨みつけました。

「悪を持って悪を制す、それが俺たちがずっとやってきたやり方だろうが!」

ウィリアムのためにもそうするしかない!そう叫ぶと、モランはルイスに飛びかかったのです!

ルイスはとっさに持っていたナイフでそれを受け止め、なんとかモランに話を聞いてもらおうとしますが、モランは尚も激昂したままルイスを殺そうと暴れ狂いました!

ウィリアムを失った世界で生きる意味など、彼の遺した意思をつぐことだけだ!そう考えていたモランは一瞬のすきをついてルイスの背後の扉に向かって発砲します!

「フレッド!伏せろ!」

ルイスの言葉に驚いたモランは、拳銃の弾道をわずかにそらしてしまいました・・・

弾が扉のすりガラスを割った瞬間、背後から近寄ってきていたシャーロックによってモランは取り押さえられました。

「やはり!モランさんの戦闘力はだいぶ落ちていましたね!」

「そのとおりだ、以前の彼であれば僕一人では止められなかっただろう」

次々に口を開き部屋から現れたのは、MI6の面々です!

彼らの姿を見て自分の作戦が失敗したのだと悟ったモランはシャーロックに捕まえられてしまうのならそれも悪くないか、とつぶやきましたが・・・

「いや?俺はただアンタと話がしたかっただけさ」

シャーロックはそういうとモランにあるトランプのカードを手渡しました。

それはあのテムズ川に落ちた瞬間にもウィリアムの胸ポケットにはいっていたトランプ・・・ハートのジャックだったのです・・・

「これは!」

そのカードを手渡してもらえたということは、ウィリアムは生きているのだ、そう確信したモランはカードを手に祈るようなポーズをとって目をつむります。

そんなモランにMI6の仲間たちは笑顔をのぞかせながら、おかえりなさい!長期休暇お疲れ様!と言葉をかけるのでした。

こうして遂にモランもMI6に仲間入りいしそうな状況となりましたが、同じくウィリアムの生還を聞いた”ある人物”も動きはじめます・・・!

憂国のモリアーティを無料で読む方法を徹底調査!

憂国のモリアーティを無料で読む方法を徹底調査!ジャンプSQ.で連載中の「憂国のモリアーティ」を無料で読む方法をまとめました。 憂国のモリアーティを無料で読むならU-NEXT! ...

憂国のモリアーティ61話空き家の冒険第5幕の感想

モランがこのまま殺されてしまうのではとハラハラしていたのですが、無事仲間入りを果たしましたね!

だんだんとメンツの揃ってきたMI6・・・もしかしてフルメンバーになってくれるのでしょうか!?

次回の憂国のモリアーティ62話が掲載されるジャンプSQ.10月号は9月3日の発売です!

憂国のモリアーティ62話のネタバレはこちら!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍